FC2ブログ

伊藤舞雪|ほっとけない男子生徒に母性本能をくすぐられ身を滅ぼすほど遮二無二むさぼり合った台風の夜

2021.02.21.Sun.23:05
伊藤舞雪 【教師としてあってはならない、純愛。】ほっとけない男子生徒に母性本能をくすぐられ身を滅ぼすほど遮二無二むさぼり合った台風の夜 伊藤舞雪
【教師としてあってはならない、純愛。】ほっとけない男子生徒に母性本能をくすぐられ身を滅ぼすほど遮二無二むさぼり合った台風の夜 伊藤舞雪

生徒を本気で愛してしまった――。彼氏とは遠距離、教師としてストレスが溜る日々。クラスでイジメられ、家庭内でも孤独を感じている一人の生徒を保護すると「信じられる大人は先生だけ…先生のことが好きなんだ」突然の告白に最初は戸惑ったが、台風の夜にびしょ濡れになった冷えた体を温め合ううちに立場を忘れて求めてしまう自分がいた。許されざる禁断の関係と知りながら、教師としてあってはならない純愛に身を焦がした…。

伊藤舞雪 画像


















伊藤舞雪|着エロ撮影と騙されて…カタチも感度も最高なおっぱいもたっぷり可愛がってあげるね。

2021.01.21.Thu.23:05
伊藤舞雪 【VR】着エロ撮影と騙されて…透き通るような美白肌もカタチも感度も最高なおっぱいもたっぷり可愛がってあげるね。 伊藤舞雪
【VR】着エロ撮影と騙されて…透き通るような美白肌もカタチも感度も最高なおっぱいもたっぷり可愛がってあげるね。 伊藤舞雪

着エロモデルと騙して透き通るような美白肌も、やわふわな神乳も好き勝手ヤリタイ放題!前貼りを剥がすと勃起している乳首がまぁエロいこと!そして股間は…イヤイヤ言いながらも豊潤マン汁がじゅわ~。おっぱい揉みしだくだけじゃ飽き足らず、ディルドフェラ~本物チ●ポに差し替えフェラさせたり、疑似セックスのハズがホントに挿入しちゃったり…困惑しながらも感じてるのを隠そうとする仕草や表情がもう堪らんです!!

伊藤舞雪 画像






















伊藤舞雪|飲ませるな危険!精子が枯れ果てるまでチ●ポを放さない絶倫彼女に困っています。

2020.12.21.Mon.23:05
伊藤舞雪 飲ませるな危険!泥●すると見境なく逆レ●プ…精子が枯れ果てるまでチ●ポを放さない絶倫彼女に困っています。 伊藤舞雪
飲ませるな危険!泥●すると見境なく逆レ●プ…精子が枯れ果てるまでチ●ポを放さない絶倫彼女に困っています。 伊藤舞雪

舞雪ちゃんが酔ったら面白くなるのはファンの皆さんなら知ってますよね。泥●すると記憶をなくしてしまい…無意識にエロいことしまくっちゃう淫乱痴女に。呂律は回らなくなり、白目も剥いちゃうし、言葉遣いも豪快に…。日焼け跡がヤラシイ肉体をパーンと曝け出し男に覆いかぶさりベロチュウ!精子が枯れるまで何でも挿入懇願しチ●ポを放さない逆レ●プ魔へ…。度肝を抜かれる斬新なキャラクターとエロスのギャップが最高です!

伊藤舞雪 画像


















伊藤舞雪|「真夏の暑さでオカシクなっちゃいそう…」 民宿出張NTR

2020.11.23.Mon.23:05
伊藤舞雪 「真夏の暑さでオカシクなっちゃいそう…」 民宿出張NTR 旦那も日常も忘れたい新妻部下の誘惑に負けた僕は禁断の果実にむしゃぶり付き背徳に溺れた3日間 伊藤舞雪
「真夏の暑さでオカシクなっちゃいそう…」 民宿出張NTR 旦那も日常も忘れたい新妻部下の誘惑に負けた僕は禁断の果実にむしゃぶり付き背徳に溺れた3日間 伊藤舞雪

「おばけが出そうで怖い…一緒に寝てもらえませんか?」出張先はド田舎で宿泊先はボロ屋の民宿。部下の伊藤さんは昨年結婚、最近は独身時代より仕事熱心になり家庭のために頑張っているなと感心していた。しかし、旦那の浮気が発覚し孤独を紛らせているだけだった。おばけなんて口実に過ぎなかった…添い寝しながら悩みを聞いているうちに不憫な彼女に欲情してしまった僕は禁断の果実と知りながら無心でむしゃぶりついていた…。

伊藤舞雪 画像


















伊藤舞雪|すれ違い遠回りしてきた23年分の想いを曝け出し激しく情熱的に貪りあった幼馴染と結ばれた運命の一夜

2020.10.24.Sat.23:05
伊藤舞雪 素直になれなくて… すれ違い遠回りしてきた23年分の想いを曝け出し激しく情熱的に貪りあった幼馴染と結ばれた運命の一夜 伊藤舞雪
素直になれなくて… すれ違い遠回りしてきた23年分の想いを曝け出し激しく情熱的に貪りあった幼馴染と結ばれた運命の一夜 伊藤舞雪

忘れられない女…いませんか?小さい頃からずっと一緒だった幼馴染の舞雪とは距離が近すぎて思春期は互いに素直になれぬまま擦れ違い…。大人になったら素直になれること。5年ぶりに再会したら懐かしさと歯がゆさと恋しさがワーッと体中を駆け巡り気づけば本音をぶつけていた。僕たちはずっと両想いだった。失われた時間を取り戻すべく無性にひたすらに貪り合った。ただただ心と肉体を求めあった…ずっとこうしたかったんだ。

伊藤舞雪 画像